江戸川区の不動産について

東京都の江戸川区は、東京都内のなかでももっとも東側に位置しており、荒川と江戸川にはさまれたような地形であることから、特にウオーターフロントでの賃貸マンション、分譲マンションといった不動産物件が多くみられます。

江戸川区の区域は南北に細長くなっていますが、そのなかを総武線、京葉線をはじめ、地下鉄なども走っていますので、通勤や通学にも便利となっています。

人には聞けない珍しい江戸川区の不動産選びをサポートするサイトです。

区内の利便性に富んだ環境は多くの若年層を呼び込み、こうした世代をターゲットとした不動産の需要も高まっています。
江戸川区にはまた、葛西臨海公園のような大規模な公園があり、ファミリー層にとってみても、通勤、子育てといった両面で安心ができる街であるという特徴を備えており、今後ますます発展をしていくことが期待できるエリアであるということができるでしょう。


分譲や賃貸向けではありませんが、江戸川区内には戸建ての住宅も多く密集しており、こうしたところのなかでは、いまでも伝統の江戸風鈴などを製作していたり、実際に体験できる見学メニューを設けているところもあるなど、江戸の風情を感じたい人にとっても魅力的です。


新築の分譲マンションなどであれば、それぞれのデベロッパーのホームページなどを通じて、具体的な売却価格や間取り、設備。
面積などといった不動産の情報を閲覧することが可能です。



そのほかの賃貸物件に関しても、インターネット上にある、不動産賃貸情報のポータルサイトなどから検索をかければ、すぐに希望する条件のものを探し出して、一覧として表示させることができるため便利といえます。



top